30Qバナー

ローフード界をひっぱるローフーディストの皆さんを、リレー形式で紹介する
「ローフーディストに30の質問」、のコーナーへようこそ!

ゲスト・ローフーディストの方には、30の質問にお答えいただきながら、ローフードとの出会いや人生にとってローフードがどのような意味をもっているのか…ナドナド大いに語っていただき、
お帰りの際にはローフード関係のお友だちをコッソリご紹介いただいて、リレー形式で繋いでまいります。

Saecoさんからのバトンを受け取ってくださった17人目の素敵ゲストさまは……
健康運動指導士、パーソナルトレーナーとして多くの著名人の健康管理を行う
浦松治子さんです!


【バトン繋がり】酒井美保子さんSaecoさん→浦松治子さん


浦松治子さんのプロフィール

haruko pic◆パーソナルトレーニング.jp主催
◆健康運動指導士
◆ママゴコロくらぶ代表顧問トレーナー
◆インド中央政府認定ヨガインストラクター

■神戸市生まれ。幼少のころから体が硬く、内向的な性格だったのが、中学で運動を始めたことで人生が大きく変わり、運動をライフワークにすることを決める。16歳の時、日本とアメリカでトレーナーのキャリアを開始。
19歳で右股関節の痛みを発症。あらゆる治療を受けるも治らず。医師からは「痛みとうまく付き合っていくしかない」との診断。20代で老後の不安を覚える。
36歳で出会ったヨガとローフードで思いもよらず股関節の痛みと不安が取り除かれ、現在はパーソナルトレーナーとして多くの著名人の健康管理を行う。
ローフードと出会って、人間のからだを見るときの視点、指導内容が大きく変わった。

■HP: http://personaltraining.jp 
■Blog: http://personaltrainingjp.blogspot.com/ 

それでは、浦松治子さんに30の質問、参ります!!



30Qバナー


Qof30Q1. お名前(orハンドルネーム)は?
Aof30Q 浦松治子

Qof30Q2. 血液型は? 星座は?
Aof30Q A型 水がめ座

Qof30Q
3. ローフードに出会ってどのくらい?
Aof30Q 6年ほど

Qof30Q
4. あなたがローフードを知ったきっかけは?
Aof30Q 受講したアシュタンガ・ヨガのティーチャーズ・トレーニング・コースに「デトックスの為の3週間ローフード」が組み込まれていました。

Qof30Q5. 初めてローフードを知ったときの感想は?
Aof30Q「生のサラダは敵だ」と思い、レストランでコースに出てくるサラダは食べないほど、生ものを摂らない人生でしたので、「そんなことしたら死ぬだろ」と思いました。
実行するのに本当に悩みました。が、「3週間ぐらいで人は死なん!」と決心して行いました。無事終了して40日後頃に内臓が柔らかくなったのと、体調が良くなって今まで最良では無かったことに気が付きました。
さらに長年患っていた股関節の痛みとその痛みから来る恐怖感が消えていました。本当に驚きました。

Qof30Q6. ローを意識して初めて作った料理はどんな料理でしたか?
Aof30Q白菜・アボカド・グレープフルーツのドレッシング(レモン、オリーブオイル、クレージーソルト)和え

Qof30Q 7. 現在の食生活のロー率は?
Aof30Q 40%ぐらいですが、体調が悪くなると100%にします。

Qof30Q8. いちばん好きなローフード料理は?
Aof30Qデーツを使った料理。マッシュルーム・オリーブオイル・レモンのマリネ

Qof30Q9. いちばん得意なローフード料理は?
Aof30Qアボカドと季節の野菜を手で和えたサラダ。手で和えと味が全く違います。

Qof30Q10. あなたが自分のために作るローフード料理の中でもっともリピート率が高いのは?
Aof30Qシュタイナー農法で作られた人参とリンゴのジュース(料理とは言えないですね…)

Qof30Q11. あなたが今まで作ったローフード料理の中で、いちばん好評を得たのは?
Aof30Q白菜のサラダです。日本ではまだ生で食べるイメージの無い野菜なので、一般の人に出すと必ず「生の白菜って美味しいのね!家で作ろう!」と喜びの声が返ってきます。

Qof30Q12. 人生の最期に口にしたい食べものは?
Aof30Q元気な果物 

Qof30Q13. あなたの作るローフード料理になくてはならない食材を1つだけ挙げるとしたら?
Aof30Qアボカド(年を取って歯が弱ってきた母もとっても喜んで食べてくれます)

Qof30Q14. ローフード料理を作るときに必要不可欠と思う道具をひとつだけ挙げてください。
Aof30Q愛情を食材に移す「手」

Qof30Q15. 無性に焼き肉やジャンクフードが食べたくなることがある?
Aof30Qあります。肉は、感謝して食べます。ジャンクフードはできるだけ我慢しますが無理せず食べます。

Qof30Q16. 仕事の打ち上げが焼き肉屋。あなたならどうする?
Aof30Q行って、みんなと一緒に食べます。体調が悪い時は肉は食べたくないので、みんなに断って野菜とご飯だけを食べます。

Qof30Q17. 「ローフードをやっててよかった」と思うのはどんなとき?
Aof30Qこんなに手ごろな体調管理フードは無いと思います。体調を崩した時に知っていて良かったと思います。

Qof30Q18. ローフーディストであるために困ったことはありますか?
Aof30Q「火を使うことこそ人間の証明なんだ」「日本人に合わないから早くやめなさい。体を壊すぞ」と、説教を受けた事があります。仕事の打ち合わせなどでとっても困ります。

Qof30Q19. あなたが最も影響を受けたローフーディストは?
Aof30Qアシュタンガヨガのケン・ハラクマ先生(ローフーディストではありませんが、きっかけだったので)

Qof30Q20. ビギナーに薦めたいローフード本を1冊挙げるとしたら?
Aof30Q今はありません。このバトンを渡してくれたsaecoが、いつぞやに作ってわざわざ持ってきてくれたグリーンスムージーはとっても美味しかったです。

Qof30Q21. もしローフードと出会わなかったら、今どんな生活をしていると思いますか。
Aof30Q大好きな肉と、健康のためのサプリメントを取り、股関節の痛みとうまく付き合いながらも、年々痛みが増していく恐怖を受け入れながら過ごしていると思います。もともと食にあまり興味が無かったので、自分にとってローは画期的でした。

Qof30Q22. ローフードとの関わりで得たものの中で、最も貴重なものは何だと思いますか。
Aof30Q日々成長する野菜を見ていると「野菜も生きているんだなぁ」と愛おしくなります。時々包丁を入れるのもかわいそうになります。野菜にも命があり、その命を食べている事を忘れない事を大切にしています。

Qof30Q23. ローフードの価値や魅力をひとことで表すとしたら?
Aof30Q地球の環境、土との関わり、子供のころの母のぬくもりを思い出させてくれます。人間としての立ち位置を考えさせてくれる事かな。

Qof30Q24. 行きつけのローフードカフェやレストランがあればご紹介ください。
Aof30Q麻布十番の「eat more greens」。ローではなく菜食のレストランですが、味の工夫、盛り付け、ボリューム、価格設定。全てちょうど良く、好きです。

Qof30Q25. ローフード以外で、今いちばん関心のあることは?
Aof30Q40~50代女性のカラダと心のケアです。(どちらも不安定になるので助けていきたいです)

Qof30Q26. 座右の銘(好きな言葉)はなんですか?
Aof30Q「私には何も欠けるものはない」です。今、目の前に与えられている人や事に感謝して生きていけます。 

Qof30Q27. 自分の前世は何だと思う?
Aof30Q私は輪廻は信じていません(ごめん~)。一度きりの人生を大切にしたいです。

Qof30Q28. 生まれ変われるとしたら何になりたい?
Aof30Q年々頭が硬くなっていくのを感じた時に、死んでるぞ~と思います。毎朝生まれ変わろう!と思っています。つまり、生まれ変わっても「自分」になりたい。

Qof30Q29. 夢や目標があれば教えてください。
Aof30Qパートナーと一緒に誰かを愛していくこと(パートナー探し中)。

Qof30Q30. 最後に一言お願いします。
Aof30Q小さいころ、スイカの種をぷぷぷって庭に捨てて、出てきた双葉を母はおみそ汁に入れて出してくれました。大根料理の時に、「大根はかじるのが一番おいしいねん。かじってみ」といって端っこをがじがじ食べさせてくれました。なぜかそんな母がとっても賢い人に見えました。そして美味しかった。ローフードはそんな事を思い出させてくれました。
野菜や新芽は、美味しいです。
この30の質問で、改めて今の自分を知ることができました。ありがとうございました。


++++++++++++++++++++++++++++


質問は以上です

ヨガの指導者訓練コースで白紙の状態でローフードと出会われ、当初「そんなことしたら死ぬだろ」と思った浦松さんが、身をもってローフードのすごさを実感されたというお話は、これからローフードに取り組もうとされている方々の背中をどれだけ押してくれることでしょう! お母様との思い出もステキです。楽しい30問30答、ありがとうございました!! 

次回はどんなステキなゲストが登場するでしょうか♪ 
お楽しみに~!!


INFORMATION

Personal Training.jp
浦松さんは、ご自宅でのプライベートレッスンを中心に、世田谷区豪徳寺で「妊娠前のカラダ塾」「ヨガ」、「ピラティス」、ボディメンテナンス等のボディーワーククラスを開講されています! 詳しくはコチラ
HP http://personaltraining.jp


ブログ村ローフード地区?にもステキな仲間がイッパイです! 
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ