moe60こんにちは! 新芽モエです。 あいかわらず蒸し暑い毎日ですがお元気ですか~

ありがたくも各方面から好反響をいただいた新企画『ローフードレストラン探訪記』!
今回新芽が向かったのは……前回の代官山からガラリと趣を変え……

江戸時代、あの広重や北斎などの浮世絵にも描かれた
かつての藍染職人の町神田紺屋町(かんだこんやちょう) です~~

最寄り駅は東京駅の隣駅、JR/東京メトロ 神田駅。
他府県からの方も上京のついでに足を伸ばすのにGOODアクセスです

JRの駅があるのは神田鍛冶町ですが、神田紺屋町は東方向に歩いて3~4分。
ビジネス街といっても丸の内あたりとは異なって中小企業のビルや昔ながらのレトロな商店が連なり、
庶民的な活気に満ち溢れているので、不案内な方は地図を片手に…。

きょろきょろしながら歩くこと数分で目指すお店に到着です!

ピープル概観


「喫茶ピープル」の看板に、「ローフード」の立て看板?


この喫茶店で、毎週土曜日にローフードのランチを提供しているのが今回の訪問先、
ローフードカフェ、RAINBOW RAWFOOD CAFE (レインボー・ローフードカフェ、以下レインボーさん)です!

レインボーさんは、去る6月5日にオープンしたばかり
喫茶店PEOPLEは、スタッフの「ベジ子」ことMeiさんのおばあさまが経営されているのだそうです。
ウィークデーは近所のサラリーマンの常連客でにぎわう喫茶店で、
土曜日だけ、レインボーさんがローフードランチを提供されているというワケなんですネ!


さて、店内は……とっても、とっても、ノスタルジック! 昭和の香りが漂いますよ~。

店内


ランチは数量限定なので予約がおススメ! 新芽もしっかり予約して行きましたよ。
ローフードランチプレートは月替わりだそうで、今後の予定は…

6月: ローカレー&ロー寿司
7月: メキシカン
8月: タイ料理

しかも、スムージーとミニデザート付きで1200~1300円は、
ローフードとしてはとってもリーズナブル
メニューはお店のウェブサイトに掲載されています。

いそいそと席につくと、サービングしてくださったMeiさんから
のど乾いてらっしゃいますか?」との質問が。

「???」

疑問に思いながら、とくに乾いていなかったのでそう伝えると、

「ローフードでは消化を助けるために食事前や食事中は水を飲まないんです
ですから特にのどが渇いていらっしゃらないなら、お水はお出ししませんね」

とのこと。
確かに、普通のカフェではお水は必ず出てきますが、
水を飲むと胃酸が薄まっちゃいますもんね〜
(もちろん、リクエストすればお水は出していただけます)

そんなやりとりの後、色鮮やかなパイナップルとオレンジのスムージーが

スムージー

フルーツの甘みだけとのことでしたが、とっても甘くてオイシイ〜
これだけで体に元気をもらえる感じがします
簡単そうだし、新芽のローフードライフにもぜひ取り入れたいレシピ!!

そしてメインのランチプレートが到着。
サラダとスプラウトの海苔巻き、そしてロークラッカーローカレー

ランチプレート


「まずはサラダを食べて、海苔巻きやカレーはその後で召し上がってくださいね」
とのMeiさんのアドバイスに従って、まずはサラダから。

Mannaさんのランチでも感じたことですが、ローフードカフェで出てくる
サラダってなんだかとってもオイシイ。
野菜の味がしっかりしているし、ドレッシングも工夫してあって
これなら飽きずに毎日続けられるなぁって思います。

海苔巻きもほんのりお味噌の味が効いていて、ボリュームも満点!
初体験のローカレーはスパイスやハーブの風味が絶妙で、やっぱり生なんて信ジラレナ~~イ
そのままでいただいても、クラッカーのディップとしてもGoodです。


デザートにローチョコプリン(ココナッツ入り)、食後にフレッシュハーブティをいただいて、またまた大満足!

お茶


さて、レインボーさんでは来店者の方の寄せ書きノートを準備されていて、
たくさんの方の満足のお声とローフードに対する熱い思いがギッシリ寄せられていました。

notebook


新芽も一筆、書かせていただきました。
ご来店の際はちょといびつなスプラウトマークを探してみてくださいね。


ローフードについてミョ~に根掘り葉掘り聞いてくる
ちょっと面倒な客だったに違いない新芽に対して
親切に対応してくださった加藤さん、Meiさん、本当にありがとうございました

 加藤さんとMeiさん
スタッフ

またおじゃまさせてくださ〜い


RAINBOW RAWFOOD CAFE の情報はコチラで
http://rainbowrawfood.com/