challengebnr

futaba【第15回】 手前味噌


こんにちは! ご無沙汰しております村上農園の菜月(なつき)サヤです(*^▽^*)

最近やっと暖かくなってきましたね~

先日、「寒に仕込め」と言われている手作り味噌を仕込んできましたよ。

味噌は、茹でた大豆などと麹(こうじ)を合わせて作りますが、
発酵食品なので、立派なローフード
そんなに難しくなかったので、よかったら挑戦してみて下さいね~

では、さっそく、手作り味噌レポートです!

今回も、梅田Raw8(ローハチ)Cafeさんのイベントに参加させていただきました

まずは、Raw8CafeオーナーShinaさんが
昨年仕込んだ味噌
を味見

みそ

おお~香りも味も市販のものと全然違います!
コクがあってうまい!

今すぐきゅうりにつけるか、おにぎり(ローではありませんが…)に
つけて食べたいくらいです!

Shinaさんによると、その年の気候や、仕込んだ人によって全然違う味噌が出来るそう。
仕込むのが楽しみになってきました

さっそく仕込むぞ~と、気合を入れていると、
真空パックに入った煮大豆をさらに茹でて温めたものが配られました。

なるほど~
コレを使えば、大豆を吸水させたり、長時間煮込んだりする手間を省ける訳ですね

袋のまま、めん棒を使って豆をつぶしていきます(^-^)/ 

煮大豆潰す

お芋などをつぶす、マッシャーを使うと、もっと便利かも… 


さて、煮大豆をつぶし終わったところで、
次は味噌を仕込む容器(樽)と麹が登場 

こうじ


容器を消毒して、麹と塩を入れ、麹に塩をすり合わせるようにして、よ~く混ぜます。

麹の表面に塩が華をつけたようになってればいいんだとか。

擦り合わせ


塩が華をつけたように…って、キレイな例えですよね。
で、そんな風になってるかな

手に取る


なってる、なってる〜


そして、先ほどつぶしておいた煮大豆を、IN


両手で揉む


 こねっこね〜(´▽`) おいしくな~れ

下の方に麹が残りやすいので、下の方からよ〜くかき混ぜます!

かき混ぜ終わったら、空気を抜けやすくするするために
ハンバーグのように丸めます。
パチーンパチーンと手のひらで叩き、しっかり空気を抜きます。

たくさん

全部丸め終わったら、容器(樽)に戻しますよ。

容器の底にうすく塩をふっておき、戻すときも、
空気が入らないようにぐぐっと押し付けます!

上から勢いよく投げつけても◎

右手でボール

最後もぐぐ〜っと上から押して、表面をキレイに撫で付けたら、
上にも薄く塩をふって完成です 

バケツの中


容器の周りをよく拭いて、上からラップをして、蓋をして、

ポリバケツ蓋閉める

ここまでの所要時間は2時間くらいでした〜(*^▽^*)


食べられるようになるのは、10月くらいだそうです( ´艸`)

その間「天地返し」というかき混ぜる行程を入れてもいいですが、
Shinaさんによると、放っておいてもいいそう。
菜月は放っておくことに決定です☆(←ズボラ。。。)

楽しみ〜о(ж>▽<)y ☆


最後まで読んでくださって、ありがとうございます

菜月はこのところローフードのイベントにちょくちょく出没しておりますので、
またレポさせていただきますね

ブログ村ローフード地区はローフードに関する情報満載! 
素晴らしい仲間もイッパイです! 
↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ