challengebnr

futaba【第14回】 手作り酵素ジュース教室レポート


明けましておめでとうございます! 村上農園の菜月(なつき)サヤです

お正月は、いかがお過ごしでしたか?菜月は、たくさん加熱食を食べました(笑)

日頃はローフード中心の食生活でも、お正月や旅行などのイベントでは、みんなと一緒に食べる楽しみを優先して体が重いという方…この時期は多いのではないでしょうか。

そんな不快感をスッキリ解消し、体調をリセットするのに、菜月がとっても重宝しているものがあります。
それは、酵素ジュース


“食べ過ぎたな”というとき、コレを飲んでおくだけで、カラダがとっても楽なんですよ


聞いたことがあって、興味があるけど酵素ジュースって何?
……っと思われた方のために
新年最初のレポートは、菜月が昨年の秋に参加した、
手作り酵素ジュース教室の模様をお伝えしマ

酵素ジュースとは、
住んでいる土地で、その季節にとれた植物エキス化して発酵させた酵素飲料です。

多くの有用微生物(植物性乳酸菌など)を摂取できるんですよ(^_^)v
消化を助けてくれるし、腸内環境も整えてくれます。


昨年の秋に菜月が参加させていただいたのは、
日本リビングフード協会神戸校主催のイベント「秋の恵みの酵素ドリンクづくり」。
それぞれにエプロンと仕込み容器を持参して、旬の食材を提供いただいての実習ですv

ちなみにその日に準備していただいた食材は…


(1) 無農薬の柑橘類(ゆず、カボス、すだち)
(2) 白砂糖 

(1)と(2)を、11.1の割合で準備します。この日は、(1)を1kg、(2)を、1.1kg使いました!
他に、新玄米、ビーツ、昆布なども少々加えます。


酵素ジュース1

 
材料がそろえば作るのはカンタンです♪
砂糖→食材→砂糖→食材・・・・と、交互に入れて混ぜるだけ!

酵素ジュース2

砂糖の上に食材を入れて……

酵素ジュース3

食材の上に砂糖を入れて……

酵素ジュース4

一番上にのっている赤いものは、ビーツ(サトウダイコンの一種)です♪
ビーツを入れると赤くてキレイな色のジュースになるんだそう

これを持ち帰って、発酵させますよ〜!
1日朝晩2回、手でかき混ぜて、それを1〜2週間続けます。



さて、下の写真が2〜3日目の様子。

酵素ジュース5


まだ発酵していませんね……。

 

こちらが、6〜7日目。

酵素ジュース6

ちょっとずつですが、発酵が始まった模様☆

 


そして…9~10日目がこちら。

酵素ジュース7

細かい泡がたくさん出てきました!
泡はサポニンという成分で、酵素が活性したサインなんだそうです。
もうそろそろ濾すタイミングかな〜(*^▽^*)

 

14日目~
ネットを使って濾します(^_^)v
三角コーナーなどに使う細かいネットでOKです。

酵素ジュース8


全て濾したら、800ccくらいになりました。

 

最後まで濾すために、ザルにあけて1日置きます。
残った搾りかすは、お菓子作りやお風呂に入れてもカラダがあったまるそうです♪


酵素ジュース9
 
完成したジュースは、10倍程度に薄めて飲みます。
飲む量は1日60cc程度です。


私はいつも寝る前に飲みますo(^▽^)o
次の朝スッキリ目覚められるし、食べすぎや飲みすぎによる胃の負担も軽くなりますよ♪

また、加熱食をいっぱい食べる日は、一緒にスプラウトサラダを用意するのも◎
酵素がたくさんとれますよ(・ω・)/



 Information 


 日本リビングフード協会神戸校さんのホームページはコチラから↓
   
http://capybara-travel.cocolog-nifty.com/kobe/

   菜月が参加させていただいたイベントに関する情報はコチラです↓
   
http://capybara-travel.cocolog-nifty.com/kobe/2010/10/post-7b35.html


ブログ村ローフード地区はローフードに関する情報満載! 
素晴らしい仲間もイッパイです! 
↓  ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ