moe60こんにちは! 村上農園の新芽モエです。 
街を歩くとどこからともなく金木犀のよい香りが漂ってきます。なんだか急に秋めいてきましたね。

さて! 今回はとびっきり採れたて、ホットなレポートです~

新芽は、先週末の10月8、9、10日の3日間、東京港区赤坂の赤坂サカスで開催された「オーガニックフェスタin赤坂サカス2010秋」に行って参りました~ 

さっそくローフードレストラン探訪記(番外編)として、このオーガニックフェスタの様子をレポートしたいと思います!!

「赤坂サカス」と言えば、旧TBS跡地再開発。ライブハウス「赤坂BLITZ」や「赤坂ACTシアター」を備えるエンターテインメントエリアですね! 

この、オーガニックフェスタは、2004年から毎年開催されているオーガニックの祭典。オーガニック野菜はもちろん、化粧品や衣類、ペット用品まで、ありとあらゆるオーガニック製品を食べたり、飲んだり、購入したりすることができるイベントなんです

この人気イベントに今回、「生で食べてキレイになる!ローフードレシピ」のレシピ提供者でもある、笹生暁美さんと酒井美保子さんが参加されるという情報を聞きつけて、「これは行かねばなるまい!」とばかり、さっそく参加.。゚+.(・∀・)゚+.゚!!

ちなみに『オーガニックフェスタin 赤坂サカス2010秋』のサイトはコチラ
http://www.organicfesta.com/tokyo/


開催3日間のうち、私が訪れたのは中日の9日(土曜日)。
この日はあいにくの雨で、しかも、寒ッ……><。。。
半袖のカットソーに薄手のカーディガンを羽織っただけという10月にしてはなんとも軽い服装で出かけてしまった私は、寒さに震えることに(泣)

こんな天気でお客さん集まるのか!?」と、心配していると……

 オーガニックフェスタ

新芽の心配はをよそに、想像以上の大盛況

しかも、若いOL風の女性から50代、60代の男性まで年齢層も性別も多種多様。皆さん雨の中、熱心に試食や試飲、買い物などにいそしんでいらっしゃいました。

今回のオーガニックフェスタには、29店舗のお店と7店舗のフードコートが出店。このフードコートの1店舗で、笹生さんと酒井さんが共同でローフードを提供していらっしゃいました。

そこで、早速ローフードランチを注文!!
(だって食べずにレポートできないですもんね〜) 。

ローフードランチ

ランチの内容は、
サンフラワーシードのビーンズ風、
ゴボウ&人参のベジミートトマトサルサ、ワカモレ、そして、
たっぷりの スーパースプラウトをレタスの葉で巻いたロー・トスターダをメインに、
きゅうりの海藻マスタードマリネ、
切干大根のアラビアータ、
ザワークラウト、
ベビーリーフのサラダ
とボリューム満点。もちろん、全てローですよ〜

ロー・トスターダは、それぞれの具の個性がスプラウトとレタスで包み込まれることで見事に融合されて、本物のメキシコ料理に決してひけを取らない味。スーパースプラウトのシャキシャキ感とその他の具材のコクと食感がマッチして思わず、「スーパースプラウトってこんなに美味しかったっけ」なんて思ってしまいました

添えられたマリネやアラビアータ、ザワークラウトもどれも丁寧に味付けされていて、お二人の愛を感じさせていただきました。
野菜だけでも十分満腹になる、とっても贅沢なプレートでした。

* トスターダとは? 
揚げたトルティーヤにサルサソースやミートソースをつけて食べるメキシコ料理のことです。

スーパースプラウトたっぷりのトスターダを、ズーーームアップ
どうです?おいしそうでしょ(´∀`)

トスターダ

この日は、会場のステージで笹生さんと酒井さんのトークショーも行われました。題名は「ローフードで体の中から美しく」。お二人がどうやってローフードに出会い、どんな実感を持たれて今活動されているのか、楽しく、わかりやすく語ってくださいました。

笹生さんの話

その中で、特に新芽の心に残ったのはお二人が話された「自分の体は自分が食べたものでできていることをもっと意識して欲しい」ということ。

これってとっても当たり前のことですけど、ついつい忘れてしまいがちなことではないですか?
ジャンクフードに甘いお菓子、1日に全く野菜を摂らなかったり、栄養が足りないと思って慌てて栄養ドリンクで補ったり…。
たしかにこれで健康な体を維持しようなんて、無理な話ですよね。

「”カラダ”の語源は”カラッポだ“。神様から借りたカラッポの容器に
 皆さんが中身を詰めているんですよ」 と、笹生さん。

とっても考えさせられる、素敵なお話を伺うことができました。



 ローフード/リビングフードの情報満載。おススメですっv
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ