30Qバナー

ローフード界をひっぱるローフーディストの皆さんを、リレー形式で紹介する
「ローフーディストに30の質問」、のコーナーへようこそ!

ゲスト・ローフーディストの方には、30の質問にお答えいただきながら、ローフードとの出会いや人生にとってローフードがどのような意味をもっているのか…ナドナド大いに語っていただき、
お帰りの際にはローフード関係のお友だちをコッソリご紹介いただいて、リレー形式で繋いでまいります。

第16回の清水志麻さんからのバトンを受け取ってくださった素敵ゲストさまは……

ローフードインストラクター、ヴィーガンシェフとして全国各地のワークショップやローフード教室で腕を振るい、お店のプロデュースなどでも活躍中の、
シンヤチエさんで~~す!
シンヤさんは、当キャンペンの景品である豪華レシピ本、『生で食べてキレイになるローフード・レシピ』のレシピ提供者のお一人でもあります!

【バトン繋がり】清水志麻さん→シンヤチエさん


シンヤチエさんのプロフィール

シンヤチエ様プロフィール新写真◆スピリチュアル・ローフードインストラクター、ヴィーガンシェフ

◆文化と音楽を学ぶため渡米し、ベジタリアニズムに出合う。同時に気功やヨガ、ナチュラルヒーリングなども研究し、ローフードと組み合わせたホリスティックライフを提案。日本とアメリカをベースにケータリングやワークショップ、イベント及びカフェのプロデュースを手がける。

◆Tree of life rejuvenation center Spiritual Live food インストラクターコース終了?

■HP: http://chichiraw.com/ 
■blog: http://blogs.elle.co.jp/chieshinya/





それでは、シンヤチエさんに30の質問、参ります!!



30Qバナー


Qof30Q1. お名前(orハンドルネーム)は?
Aof30Q シンヤチエです。chichiraw という名前で、ローフードの活動を行っています。

Qof30Q2. 血液型は? 星座は?
Aof30Q 血液型はAB型で、星座は水瓶座です。変わったものが昔から好きです。

Qof30Q
3. ローフードに出会ってどのくらい?
Aof30Q アメリカに渡米した2003年(かな?)に出会いました。アメリカに住んでいた時は完全100%RAWをかなり長くがんばって続けていましたが、2009年帰国後は、身体と気候に合わせて、バランスを見て食事をしています。ローフードを実践しやすい環境(気候や食材が手に入るか入らないか、あと食材のプライス等)などもあると思いますし、日本帰国直後は100%ローフードが出来ない日本の環境になかなか慣れませんでしたが、今は色んな意味で全てを受け入れながら、心と身体の良いバランスがとれるように続けています。

Qof30Q
4. あなたがローフードを知ったきっかけは?
Aof30Q 2003年、東京からアメリカのカリフォルニア州に引っ越しをしました。カリフォルニア州はヨガやベジタリアンといったヘルシームーブメントの動きがとても盛んな州で、色々なコミュニティーの人との出会いがありましたが、そのヨガ仲間の友人でローフードを実践しているカップルがいて、その人達によってローフードを紹介されました。紹介されたというか、いつも一緒に遊んでいたので、一緒に食事に行くときなど、ローフードのレストランに連れて行ってもらったり、彼達が家ディナーパーティーをした時にローフードを作ってくれたり……。そのうちに自分でも興味を持つようになっていました。

Qof30Q5. 初めてローフードを知ったときの感想は?
Aof30Q一番最初は”おもしろい!”という感動でした。日本に住んでいた時も色々なお料理を学びながら育って来たのですが、ローフードはローフードの本を読んでいても、テクニックやお料理等初めて聞く事ばかりで、”エ~何それ!?”といちいち感動していました。あと、同時に何でローフードなの?という疑問を持った時に、色々な人達が教えてくれた事がすごくショックでした。”今まで当たり前だと思って食べていたものにこんなに恐ろしいものが入っていた”とか、遺伝子組み換えの問題等、食についての情報が調べるうちにどんどん入って来て、最初知った時は何を食べていいか分からなくなりました。ローフーディスト達はスマートな人たちだと思って、自分もたくさん勉強したいと思い、ローフードのインストラクターになる為にTree of Life リジュビネーションセンターに進学しました。
後はオーガニックの素材をふんだんに使ったお野菜や、果物のお料理なので、もちろん”美味しい”と感動もしました。やはり美味しくないと、楽しくないですよね? 私は食事をする事は楽しさもとても大事だと思っているので、その辺もいつも考慮しながら、ローフードを皆さまにお出ししています。

Qof30Q6. ローを意識して初めて作った料理はどんな料理でしたか?
Aof30Qなんだろう?? 一番初めに買ったのは、ジューサーでした。なので、始めた頃はジュース作りに励んでいたな~。その後、1年くらいかけてバイタミックスや、フードプロセッサー、ディハイドレーターという風に器具を揃えていきました。おもしろい話を覚えています。始めた当初、本を見ながらマッシュポテトを作ろうとした時に、その時はまだフードプロセッサーがなく、家庭用のミキサーを代用して作ろうとし奮闘したのですが、全然うまく行かず、気が遠くなる思いでした。今ではいろんなお料理をローフードで表現することができますが、始めた頃は失敗も一杯しましたよ。そうやって器具の特徴や、素材の特徴などを学んでいくんだと思います。

Qof30Q 7. 現在の食生活のロー率は?
Aof30Q 日本にいる時は夏は多い時90%、冬はやはりそれ以下には下がりますね。

Qof30Q8. いちばん好きなローフード料理は?
Aof30Qアメリカにいた時は、ケールという葉野菜を毎日の様に食べていました。なのでケールサラダ。日本はたまに見かけますが、まだまだ普通のスーパーには並んでいないようですね? 農家さん!ケールを広める活動しますので、もっとケール育ててくださ~い!
あとは、もちろんスプラウトですよ! 手軽にきゅっと詰まった生きた栄養が取れますしね! 海苔にくるくる巻いて良く食べています。あとは…私はアボカドLOVERです。

Qof30Q9. いちばん得意なローフード料理は?
Aof30Qロースープとドレッシングでしょうか? 色々作りますが、新鮮で美味しいお野菜が手に入ったときはよく大きいサラダを作ります。なので、美味しいドレッシングは欠かせません。昔はナッツ類を良く使った濃厚なローフードが好きでしたが、今は夏というのもありますし、軽いものを好んで食べています。

Qof30Q10. あなたが自分のために作るローフード料理の中でもっともリピート率が高いのは?
Aof30Q美味しいドレッシングを常に冷蔵庫に作って準備してあると、サラダや、海苔ロールやヌードルなど色々なバリエーションで使えるので、便利です。
お仕事でローフードを作る時は色々とアイディアを出して作りますが、家にいる時は簡単にさっと美味しく食べられるものを作ります。おいしいドレッシングは家族にも好評です。いつもドレッシングと大量のサラダをを作ってあげると、ぺろりとなくなってしまいます。

Qof30Q11. あなたが今まで作ったローフード料理の中で、いちばん好評を得たのは?
Aof30Qやはりソースが評判ですね!どんなお料理を作っても、このドレッシング美味しいとかこのソース美味しいというご意見を良く頂きます。あと、スームージーをケータリングでお出しした時は、始めてスームージーを飲まれた方なんかはすごく感動されますね! フレッシュでおいしいですからね!


Qof30Q12. 人生の最期に口にしたい食べものは?
Aof30Q甘~いココナツミルクかな…。考え始めるときりがないですね…。世界で一番美味しいフルーツでもいいです。 

Qof30Q13. あなたの作るローフード料理になくてはならない食材を1つだけ挙げるとしたら?
Aof30Qおいしい塩。私、各世界の塩のファンです。後は、”心”ですね。ローフードは特に水分が多いので、作り手の感情が伝わりやすいので、常に良いこころで食べ物に触る事を心がけています。

Qof30Q14. ローフード料理を作るときに必要不可欠と思う道具をひとつだけ挙げてください。
Aof30Qやはり、ブレンダーでしょうか? 私の得意なドレッシングやソースには必ず使いますので、ないと困っちゃいますね。

Qof30Q15. 無性に焼き肉やジャンクフードが食べたくなることがある?
Aof30Qお肉を欲する事はもうさすがに無いですね。ローフードの前は、ベジタリアンを実践していたので、かれこれ10年近くお肉は食べていません。
でも、ベジタリアンジャンクフード(日本にはないかな?)例えば、油多めの揚げ物系のベジフードとかは、たまに食べたくなりますよ。

Qof30Q16. 仕事の打ち上げが焼き肉屋。あなたならどうする?
Aof30Q私がまだ、ローフードを始めた頃だったら絶対行かないという方に手をあげたでしょう。長い間ストイックにやっていく中で自分のことも見極められるようになった今ならば、割と他の人に対しては丸くなりました。ローフードも興味のある方には色々お話ししますが、もちろんそうでない人たちもたくさんいらっしゃいますので、かたくなに自分の意志ばかりを通す自分はいつの間にかいなくなっていました。ハーモニー(調和)を大事にすることも同じ位大事だと思っています。
“食”だけを“文化”や“歴史”から切り離すことはできませんから、自分とのバランスを色々な意味で見極めるというのが大事だと思います。人の身体は個人個人それぞれ違うので、自分にあったものを見つけるまでは色々と実際に自分の身体を通してチャレンジされてみるのが良いと思います。ローフードも新しい情報なので、一つのツールとして、皆さまの健康法として使って頂ければと思っております。でも、ローフードの知識を知っていて損は無いと思います。
仮に焼き肉屋さんに行ったとしたら、キムチ大盛りを頼み、サンチュに巻いて食べながら、皆さんと同じくらいエンジョイしてると思います。

Qof30Q17. 「ローフードをやっててよかった」と思うのはどんなとき?
Aof30Q一番はローフードを通して色々な素敵な出会いがあること。あとは、食べ物から元気をもらえること。風邪をひかない。病院に行かなくなった。
化粧品を使わなくてもいい。生理痛に悩まなくなった。感覚が敏感になった。Happy になった。たくさんありますが、自分は健康でハッピーだと自信が持てることです。

Qof30Q18. ローフーディストであるために困ったことはありますか?
Aof30Qやはり、ストイックに100%ローフードを実践すると自分に誓約して生活していた時は辛いこともありました。旅の途中など、食べられるものが無くニンジンをかじって食べるとか、そういうこともしてきました。でも、それにストレスを感じる自分に気がつき、これは何か行き過ぎているんじゃないかという自分に気づきました。ストレスは、ポテトチップスを食べるよりも身体に悪いと私は思っています。なので、”バランス”が大事なんだと思い、それから自分流の理論が出来てからは、常に自分の身体と心に聞いて食事をします。身体が一度きれいになると自分自身で何を食べていいか身体が何を欲しているのか答えを出すのも簡単になります。

Qof30Q19. あなたが最も影響を受けたローフーディストは?
Aof30QシェフITOです。彼は、本の出版等はしていませんが、南カリフォルニアにある”AU LAC"という名前のローフードレストランのシェフです。
彼のレストランに行くと驚かされる事だらけ!!
彼のクリエーション(ご飯やドリンク)もすごいのですが、彼のライフスタイル”生き方”がすごいのなんの。たくさんの人が彼からいい影響を受けていると思います。

Qof30Q20. ビギナーに薦めたいローフード本を1冊挙げるとしたら?
Aof30Q英語版だとガブリエル・カズン氏著書の”Conscious eating"です。彼は私の学校の校長先生で、食とスピリチュアリティーを一体させて、考えられた食べ方の推奨をされています。日本語版では、関戸美保子さん著書の”始めて見ようローフード生活”は色々な基本的な情報が書かれていて、まずローフードって何とう言う方にはお薦めだと思います。

Qof30Q21. もしローフードと出会わなかったら、今どんな生活をしていると思いますか。
Aof30Q遅かれ早かれ、人生のどこかでは必ず出会っていたとしか考えられません。

Qof30Q22. ローフードとの関わりで得たものの中で、最も貴重なものは何だと思いますか。
Aof30Q良いことがたくさんありますが、まずは自分の心と身体の繋がり。真実を見る、知るという事。その後は、人と人の繋がりです。これには感謝でいっぱいです。

Qof30Q23. ローフードの価値や魅力をひとことで表すとしたら?
Aof30Q光、パワー、ハッピネスですね!

Qof30Q24. 行きつけのローフードカフェやレストランがあればご紹介ください。
Aof30QアメリカではさっきのシェフITOのお店”AU LAC"です。日本では、天気の良い日に気の会う仲間と集まって、太陽の下でみんなでご飯を食べる事。美味しいものも、楽しい事も人とシェアする事によって喜びは何倍にもなりますから。

Qof30Q25. ローフード以外で、今いちばん関心のあることは?
Aof30Q人間について全部ですかね。
野菜作り上手になりたいです。中国漢方も勉強したいです。

Qof30Q26. 座右の銘(好きな言葉)はなんですか?
Aof30QYOU ARE WHAT TO EAT.
"If you don't see the god in you , you don't see god at all." 

Qof30Q27. 自分の前世は何だと思う?
Aof30Qジプシーのおばあさん

Qof30Q28. 生まれ変われるとしたら何になりたい?
Aof30Q私のソウルは教える為に人間として生まれてきたソウルなんです。なので、また、教える人になるんじゃないかな~と思います。

Qof30Q29. 夢や目標があれば教えてください。
Aof30Q夢は、ハッピーファミリーが世界中に増えること。私が一人っ子なので、兄弟姉妹欲しかったんです。今は、世界中に本当の家族以上のブラザーやシスターがたくさんいます。みんな本当に愛おしい存在。なので、こうやって世界人類皆幸せを通じて繋がっていければいいなあと思っています。

Qof30Q30. 最後に一言お願いします。
Aof30Qみなさん、最後まで読んで頂いてありがとうございました。
色々な方に色んな人生があり、色んな考え方があり……。
でも、私が本当に伝えたい事は、人間として生まれて来た理由です。人はハッピーになれる権利があるんです。そしてそれを経験出来ている事に本当に感謝する毎日です。
ローフードはそれをお手伝い出来るかもしれません。少なくても私にはそのチャンスを運んで来てくれました。リセットの方法や、心と身体をピュアにしてくれる手助けをしてくれました。
そして、日本の食文化も素晴らしいものだと思っています。昔ながらの伝統の物も守りながら、そして新しい食の情報もお伝えしていければと思っております。
皆さんも楽しみながら、ローフードをエンジョイして下さいね!
Blessings & Light


++++++++++++++++++++++++++++


質問は以上です

食を考えることは本当に奥深いことだと再認識させられる30問30答。シンヤチエさん、ありがとうございました 

次回はどんなステキなゲストが登場するでしょうか♪ 
お楽しみに~!!


ブログ村ローフード地区は情報満載! 素晴らしい仲間がイッパイです! 
↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ